腐女子のちオタク、ときどき日常、ところにより愚痴
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だから私は、ほんっとーに、なんどもなんどもなんども、相手の耳どころかあたしの口にもタコができるぐらい再三再四
「その男は本当にダメ男だと思います」
「別れましょう。縁を切りましょう」
「もっと、幸せになれる確率の高い恋愛をするべきです」
って言い続けて来たわけで。
それを
「私はAちゃんみたいにいろいろ計算して恋愛はできない」
って私よりよっぽど物理も化学も数学も得意なくせして先輩が言うから、まぁじゃあ恋愛観は押し付けられないし、っつって渋々引き下がったわけで。
でもやっぱり、女の子は幸せになるために恋愛をするべきだと思うし、幸せになれない恋愛ならする価値はないと思うし、先輩は私にとって大切な友人やから幸せになって欲しい、ってのも訴え続けて来て、それでも
「でもAちゃんの思う幸せと私の思う幸せは違う。彼に振り回されてても、私は今が幸せ」
って言ったのはあなたでしょーが!

だからやっぱり、そのダメ男が他に女作って逃げてったとしても正直
「だから言わんこっちゃない」
と思うし、まだ百歩譲って
「あんな男と付き合って時間の無駄だった。次はまともな彼氏見つけて幸せになりたい」
という旨の愚痴ならまぁ付き合うかとも思うけど、
「どうせあの人はその女と上手く行かなくなったら戻って来るし、そうなったらまた付き合うけど、それはそれとして他に女を作られたのは悲しいし悔しい」
とかいう不毛な愚痴を聞く義理はないと思ったし、それなら久しぶりの片思いに悩んでる同期の恋愛相談に乗る方がよっぽど建設的だと思って実際に同期を優先させたわけで、その判断が間違ってたとは思わないけど。でも。


どうしても見捨てた感が拭えない……。


あの不毛な水掛け論を、不毛だと分かってても繰り返すのが、彼女なりの私への甘え方で、私なりの彼女への応え方だというふうに暗黙の了解が成立していると少なくとも私は思ってるんだから、やっぱりあの不毛な会話をしに行くべきだったんではないかと。
思うんだけどでも。
どこまで行っても平行線なお互いの恋愛観をぶつけ合うだけなのは目に見えててそれは正直しんどいんですよ……。


正直。
私が散々忠告しても聞かなかったくせに、いまさら泣き言言うんじゃない。
とか思う。
けど、(どうせそのうち性懲りもなくヨリを戻すんだろうけど、一応)失恋して弱ってる友人にそこまで冷たいことも言えない……。


あーもう。
間接的とは言え、自分がダメ男に振り回されてる現状が心底ムカつく。

くっそー。

【2011/01/12 18:25】 | 携帯電話がリンリンリン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。