腐女子のちオタク、ときどき日常、ところにより愚痴
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のタイトルは『キューティクル探偵因幡』より
優太くんの毒舌


職場での親鳥的な存在だった師匠から引き離され、
姫とペアを組んで一ヶ月。
もう限界……。


姫はコミュニケーション不全てゆーか、まぁある意味素直で思ったこと全部言っちゃうってゆーか、他人の悪意とか敵意とかを想像できないってゆーか。
本当にかなりムリしてマイルドに表現すると他人に媚を売れない性格で。
まぁね。正直ね。
『可愛くて素直で仕事は完璧で職場の人に気遣いできてみんなから愛されてる』
ような女の先輩がいたとしたらハードル高くてしょうがなかっただろうし、
姫のお陰で、『何も特別なことしなくても普通にしてるだけで評価が上がる』ような非常に有り難い状況なのも確かなんですが。
それに姫本人も、男性陣に対する態度と比べれば私に対してはかなり友好的な態度だったわけですが。

だとしても!


ものには限度があるよヽ(`Д´)ノ



師匠の元へ帰りたひ……。



課長やら係長やらから、

「姫と仲良くしてくれ」
「姫の心を開いてくれ」
「姫はほっとくとどこまでもマイペースで、実験室に篭りっぱなしで、正直何してるんか分からんから、なるべく共同で作業してくれ」
「とにかく姫を何とかしてくれ」

という、正直『それ、採用一年目の職員に期待することじゃなくね……?』的なプレッシャーをかけられてるし、
建前だけでも『みんな仲良し』は大事だと思うし、
姫は先輩とは言え、年下の女の子だし、
何より私は八方美人なので。


頑張ったよ!
この半年!

まず第一に姫のプライドを刺激しないようにとにかく低姿勢で接したし!
先輩らが姫の悪口・陰口たたいてても、同調したいのをぐっとこらえて受け流して!
なんなら軽く姫のフォローまでして!
職場の人と仕事帰りに集まったりする時には姫にも声かけて!
姫は朝突発的に休みを取る癖があるので、そん時は姫の分の仕事もして!
そこでまた姫にプンプンし始める師匠を宥めて!
職場の飲み会ではなるべく姫の近くで姫を笑わせて!


自分なりに頑張ってきたけれども!!


もう知らん!!!ヽ(`Д´)ノ



だいたい、

『先輩が職場の人と円滑な人間関係を築けるように心を砕く』

とか絶対新人の仕事じゃないと思うんですよ。
ってゆか普通、逆じゃね?
姫が私にそーゆー気遣いをするように課長に頼まれるべきじゃね?


なんかね。
仲良くしてくれてる三年目の女性の先輩(多分同い年)がいるんですが……。
その人が同じ職場だったら良かったのになぁ……。
とか、心の底から思います。


私は特筆するほど性格が悪いわけではない(と思う)けれども、特別に良いわけでもないので、
『集団の中で嫌われていて、自分個人としても嫌いな相手』
に対しては、わりと平気で心ない態度を取れて、それでストレスも発散できるのですが。
でもさすがに、年下の女の子に心ない態度を取るのは気が咎めるとゆーか。



あーもうなんか。
取り留めのなさすぎる文章ですね。


まぁいいや。
酒飲んで忘れよ。

【2010/12/02 18:47】 | 携帯電話がリンリンリン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。