腐女子のちオタク、ときどき日常、ところにより愚痴
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこの聖☆お兄さんだよ……! と!


某Aさんの話です。
・Aさんは同期と仲が良い
・Aさんの職場は優しくて良い人ばかりである


が、しかし。


・Aさんは同期で唯一同じ職場のBさんとだけはうまくいかない


とかもう! なにこれ!
プラス×プラス=マイナスってことですか?
そんな定理聞いたことないわ!



まぁもともと、好かれてないってか私に対して気に入らんこと多いんやろうなぁとか、雰囲気で察してたり、それこそ忠告(密告?)してくれる同期もいたりして知ってたし、それを私が知ってて苦手に思ってることも向こうは気づいてるんだろうなぁとも思ってて、まぁでも、それはそれとして、同じ職場に二人しかいない同期同士やし、先輩たちに心配かけない程度に表面上だけでも仲良くやっていこうや、って暗黙のうちに最低限のコンセンサスは取れてるつもりだったのに、先輩達の前で酔っ払って面と向かって説教始めた上に、仲裁に入ってくれた先輩にまで噛み付いて喧嘩始めるとかもう、裏切り行為ってゆかテロだよねテロですよね、お前は北の将軍様ですか、そうですか、そっちがその気なら私にだって考えはありますよ、あんたの武器は誰彼構わず喧嘩売る照準の甘いテポドンだけやろうけど、こっちには最後の手段に『泣く』っていう核兵器のがあるって知らないのかなもしかして。
とは言え、核なんて落したら落とした側にもダメージはあるし、私だって自分の評判は大事やからそんなことさせんといてな。
っていうかもうほんとに。学部を卒業したての22歳とかならともかく、私と同い年なわけやし、一年とは言え民間経験もあるんやし、お願いやから先輩の前でだけで十分やし仲良くしようや。


とかまぁグルグル考えて、八方美人が売りのAさんとしては、あんだけ日ごろ同期と仲良い仲良いって先輩に言っておいてまさかの『同じ職場の同期とだけは険悪』とか間違っても先輩たちに知られたくなかったわけです。
だからまぁ、今日、問題の同期が職場では至って普通の態度だったことはありがたいわけですが!
しかし!
釈然とせん……。

いやまぁ先に何事もなかったかのように『お疲れ様でーす』とか挨拶した(顔合わせたんが昼回ってからだった)のはこっちやし、それに合わせてくれたんなら文句言う筋合いじゃないわけですが!


あーもう!
これやから楽しくお酒飲めない男は嫌いやわ。

【2010/07/26 22:44】 | 携帯電話がリンリンリン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。