FC2ブログ
腐女子のちオタク、ときどき日常、ところにより愚痴
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰にでも特技はあるわけですよ。
それが役に立つかどうかは別問題ですが。


mixiのアプリ『Zoo Keeper』で研究室内のハイスコア(二位にダブルスコア)をたたき出したところ、
期せずして4回生から尊敬を受けてしまいました。
嫌われてはいないものの、バカにされてる疑惑のあった私は、
同回生の男子が後輩から尊敬されてる姿を羨ましく思っていたわけですが、


そんな尊敬はいらなかった!



さて。
前回の日記で書くつもりで忘れてましたが。
日曜日に映画を見に行って来ました。


漫画館(漫画大漁購入)
 ↓
Fate/Stay night
 ↓
夕食
 ↓
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st


という、オタップル以外の何物でもないデートコースです。
ただ自己弁護をさせてもらうなら!
Fateは私が望んだわけではないのです!
なのはを見に行く交換条件的なものでした。


さてそのfateですが。
『初見の人にも親切なストーリー展開』
とは言い難く、
登場人物を把握できないままどんどん進むストーリー。
いっそ潔いほど削られる『起』。
何がどうなったのか分からないまま、気づけば主人公が戦うことに。

ストーリーを追うのは諦めてキャラ萌えでもしようと思い、
アーチャー×主人公が王道なのだろうか?と思いながら(腐女子人気も高いらしいぐらいの前知識はあった)妄想していたところ、
まさかの『主人公=アーチャー』。


それはないよ!


やおいはそもそも、
『女子による女子のための男同士の恋愛物語』
という、これ以上ないくらい閉じられた歪んだ世界なわけですが。
さすがに自分×自分は閉じすぎだと思うのね!
そこは超えちゃいけない最後の一線だと思うよ!

ってわけで、腐萌えに走るわけにもいかず。
まぁ、可愛い女の子が戦う話は好きなので、戦闘シーンは楽しめました。
あとランサーとアサシン(三木さんv)が格好よかったです。


長いこと工学部女子をやっているので、
「男の中に女が一人」
という状況には慣れて久しいのですが、

「いま、この場でだけはその状況になりたくない……!」

という私の願いが天に通じたのか、それともその心配が単なる杞憂だったのか、
幸いにして女の子も何人かいました。
女の子二人組みもいて、

「こんなオタク映画を一緒に見れる女友達がいるなんて、なんて羨ましいんだ」

と思いました。
ヱヴァぐらいメジャーなら一緒にいってくれる女友達もいますが、
さすがにfateとかなのはとかはガチ過ぎる……!

さて、本命のなのはさんですが。
フェイトもなのはもユーノもやっぱり可愛いかったなぁ。
満足です。
文句があるとすれば、2ndの予告を最後に入れて欲しかった。
1stと銘打っているぐらいなので、2ndはもちろんあるんですよね?
まぁ、時間的な事情とかで無理だったのかもですが。

無印は一回しか見てないので、おおまかなストーリーしか覚えていなかったのですが、
なのはさんに関してはあの魔法適性とか以前に、
あの英語力の高さを誉めるべきだと思った。
字幕を見ずにデヴァイスの言っていること理解しようと努力してみましたが、
早々に断念せざるを得ませんでした。
ヒアリングとか出来ないよ!


【2010/01/29 01:58】 | 日本が世界に誇る文化です
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。