腐女子のちオタク、ときどき日常、ところにより愚痴
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20091223002026
「ちなみにロシア人ならロシアンルーレット。フランス人なら断頭台だ」
「に…日本人に生まれてよかったです」

本日のタイトルは
『ハヤテのごとく!』9巻より
ハヤテと神父の会話


でも日本人には切腹もあるよね、と思った。
この上は腹をかっさばいてお詫びをーっ!!


土下座で修論がなんとかならないものかと考えていたりしますが、切腹するぐらいなら残り二ヶ月死ぬ気で頑張った方がマシやもしれぬ。
とかそんなことを考えているからドクターの先輩に何度目かの苦言をていされる羽目になるのでしょう。
もちろん私にも言い分はあります。
けれど残念なことに、どれもこれも『だって』で始まるのです。


『だって』で始まる台詞は言い訳にしかならないから言うなってお母さんが言ってた。


『だって』と言ってまともに取り合ってくれるのは彼氏ぐらいです。
彼氏でもない先輩にそんな甘えたことをぬかすわけにはいかないのです。
(それで本当に先輩に見捨てられたら修論が終わるしな)


まぁ、家帰ってゲームしてたら癒されたので問題はありません。
最近はまっているのは、ようこそひつじ村のPSP版です。
DS版がやり込み終わって、あとは所持金をカンストさせるぐらいしかなくなってしまったときに、PSP版の廉価版が出たので結局買ってしまいました。

ゲームタイトルこそ同じですが、システムもグラフィックもかなり違うので、DS版とPSP版のどちらが好きかはかなり好みに左右されると思います。
ちなみにあたしは圧倒的にPSP版が好きです。

ゲーム画面を撮ったので載せてみました。あとゲーム用のメモ帳。
家鴨と鶏が増えすぎてます。処分に頭を悩ませる日々です。
それでも癒されると言い張るのか私はって感じです。

【2009/12/23 00:20】 | 携帯電話がリンリンリン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。