FC2ブログ
腐女子のちオタク、ときどき日常、ところにより愚痴
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログで散々購入を検討した戦国無双3ですが。

・待ってればPS3移植の可能性も十分あるのではないか。
・少なくとも完全版的なソフト(戦国無双3・スペシャルとか)は確実に(WiiかPS3かは分からないにしても)出るであろうから、それを待とう

というコンセンサスが彼氏との間に成立し、まあ何よりも、今この時期に戦国無双3なんか買った日には私の修論が終了する可能性が多いにあるため、とりあえず修論が修了するまでは購入を見合わせることになりました。

さて。
話を変えて。

公開からしばらく経ちましたし、マクロスF劇場版の感想でも書きましょうか。
ネタバレ嫌いな人は読まないでください。


最初にシェリルのコンサートシーンがあるんですが。
まぁとにかくそのシーンが凄かったです。映画館のスクリーンと音響設備による底上げがあるにしろ、やはりTVアニメとは力の入れ方が違いますね。
このあと二時間ずっとシェリルのコンサートでも良い、てかむしろそれが良いと思わされました。
それぐらいのクオリティ。

さてストーリーですが。
今のところグレースさんが悪いことをしてる気配がない、というか、あれむしろいい人なんじゃ?って思わされた以外は、大筋は同じでした。

もうとにかくシェリルが素敵で!
気高いとか麗しいとかいう言葉は彼女のためにあるに違いないと。
彼女を“銀河の妖精”と表したアニメスタッフは凄いよ。妖精って!まさに!って感じですよね。


エヴァと違ってオリジナルのアニメを一回しか見てないのであんまり語れないのですが。

アニメ見ていて、あたしはアルトの髪が長いのが気にくわなくてですね。
もう舞台に立つ気がないと言い張るのであれば、すっぱりと髪を切ってしまえば良いのに、と。
これみよがしに未練を引きずっている感じがしたんですよ。まぁ高校生だし仕方ないのかもしれないですが。
今回は、その葛藤が描かれていて、あの長髪を受け入れられました。まぁ、元々、ビジュアル的には大好きなんですが。


ランカは……。うん。まあいいですね。
ランカファンの方もいるでしょうし、わざわざ悪口を書く必要はないですね。
でも嫌いだー。大嫌いだーっ!!


以上。

【2009/12/08 23:27】 | 日本が世界に誇る文化です
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。