腐女子のちオタク、ときどき日常、ところにより愚痴
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論文とかレポートのタイトルを
『AにおけるBのC』
にするとちょっと頭良さそうだよね、という頭悪い会話を以前したことがあります。
なのでチャレンジしてみました。どうですか。頭良さそうですか?
隠しても溢れ出る知性なんてものが欲しい今日この頃。

でも
『自ら馬鹿にされることでそのコミュニティの底辺あたりに安住の立ち位置を確保する』
のが小学校以来の私の処世術なので、隠しても溢れ出る知性なんてものがあった日には商売上がったりな気もします。
所詮、小学生がない頭を捻って身につけた処世術なので子供騙しな感は否めないのですが、でも今の研究室でもかなり通用してるので小学生の私グッジョブって感じです。

まぁ、教授には見透かされていて、苦言を呈されたりしましたが。
例えば史緒のような行き方に憧れないと言えば嘘になるけど、
『自尊心だけで生きているような顔』
だと感心されることは私の目指すべきゴールじゃないのですよね。
漫画は大好きで、日本から漫画がなくなったら漫画を求めて海外移住を真剣に検討する自信もあるし、好きな作品の作者さんは尊敬するしその作品を生み出してくれたことに感謝もしますが、漫画に啓蒙されようとは思わないわけです。


とか書いといていきなり矛盾なのですが、『ニコイチ』という漫画を読んで自分の女子力の低さに愕然としました。
ハレグゥで有名な作者さんですが、私は断然『ニコイチ』派です。

「Aちゃんは絶対好きやと思う」

って彼氏が貸してくれてですね。私のことをかなり正しく理解してくれてる彼氏の言うことだから多分そうだろうと思いつつも、いきなり6巻(最新巻)渡されても!
ってなったんですがでも面白かったです。
良質なコメディでした。

ただ、主人公の女子力の高さが半端なくてですね。
男なのに! 超平凡なサラリーマンなのに!
すっかり啓蒙されて

「ニコイチ読んで反省した。あたしは女子力が低すぎる」
と、だからこれから頑張るよ、という宣言の意味も込めて彼氏に言ったら
「ははっ」
と、すげぇさらっと流されました。
見てろよコンチクショウ!!


某藻類に
「もっと赤裸々に惚気ましょうよ」
と言われたのですが、彼の言う『赤裸々な惚気方』が分かりません。
ってか現状でもかなりだと思うのですがもっと惚気ろと言うのでしょうか。
じゃあオマエがお手本見せてみろ!
って話になりますよね。

【2009/07/29 11:15】 | マンガがないと生きていけない
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。