FC2ブログ
腐女子のちオタク、ときどき日常、ところにより愚痴
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月発売のRADWIMPSのアルバムタイトルを何回見ても覚えられません。
アル……なんだっけと思い出そうとすると、私のシナプスが繋がる前にアルトネリコが出て来て消えません。クローシェめ!
これがゲーム脳かと!<違う


それでそのアルなんとかの定理には『グーの音』が入ってないみたいでショックです。カップリング曲はアルバムに収録しないのは仕様なの?
昔、L'Arcファンが同じようなことで嘆いていた際には「そうなんだ」ぐらいに思ってましたが同じ境遇になって初めて分かるその辛さ。こういった想像力の無さが差別と暴力を生むんだぜ!


ずっと前にAmazonさんで予約したDSゲームが19日発売です。
うっかり忘れかけていたのですが、深夜アニメの時間帯にこれでもかとCM流してくれたので思い出しました。ありがとうセガ!

シャイニングフォースは元々彼氏の妹さんがイクサを購入され、そこそこ気に入った彼女が兄に薦め、これまたそこそこ気に入った彼氏が私に薦めてくれ、そして私が大ハマリという、薦められた方が元々薦めた方よりもはまるという、オタク的あるあるネタを持つタイトルです。
そしてイクサにはまった私は、その前作にあたるネオを、某古本屋チェーンで購入したわけです。
ストーリーとかではなく、完全にシステムに惚れた作品なので(でもイクサは原画がレンタルマギカのイラストさんなので絵も超綺麗だった!)、ネオとイクサのシステムとかマップとか敵モンスターとかほとんど同じでも十分楽しめました。
ネオでちょっと操作性に問題がある部分はイクサではちゃんと修正されていたわけですが、イクサ→ネオとプレイしてしまったため、ネオの最初はちょっとイラっとさせられました。でもそれは自業自得かと。

そのネオとイクサは戦闘での爽快感を重視したいわゆるアクションRPGで、
戦闘シーンはコーエーの無双シリーズを簡単にしたものだと思ってもらえればいいのですが、
とにかくレベルアップによる戦闘能力のインフレが半端なくてですね、まるで今の某国通貨のようなインフレっぷりで、マップの随所にエクストラダンジョンがちりばめられてるのですが、低いレベルでうっかり迷い込むと大量発生した雑魚(本来は一度に沢山倒して爽快感を味わうためのもの)に一撃死を喰らわせられるという、非常に分かりやすくプレイできるゲームで非常に楽しかったです。
シミュレーションPRGのような戦略とか戦術とか考えながらやるのが好きな人にはつまらないかと思うのですが、無双シリーズとかで「とにかく雑魚を切って切って切りまくりたい」派の私のようなゲーマーには堪らないかと!
あと、装備の数が多く、装備を変更するとキャラの外見も変わるため、性能を取るか外見を取るかで悩んだりするのも楽しかったです。


と、ことほど左様に大好きなネオとイクサでしたが、その戦闘の性質上どうしてもAボタン連打になるので、どう考えてもDSには不向きなゲーム(DSのボタン耐久度は低いと思う)なわけです。

そこでセガさんが新しく出して来たジャンルがこれです。

『爽快シミュレーションPRG』

……w(゜o゜)w
まぁ、某テイルズの『心を繋ぐRPG』に比べれば分かりやすいかと。

ネオ、イクサで好評だった(のであろう)爽快感と、DSというプラットフォームの特性を考慮した結果なのでしょう、きっと。
セガさんのそんな貪欲さは嫌いじゃないですが、胸を過ぎるねは、隠し切れない一抹の不安です。早ければ今日には届くので、以下待て次号!!


……一応弁明しておくと、決して……ッ!決して暇なわけではないです……ッ。

【2009/02/18 17:31】 | 人生もゲームだ!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。