FC2ブログ
腐女子のちオタク、ときどき日常、ところにより愚痴
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活らしきものをしたり、某試験対策の勉強をしたり、大学院の研究を進めたり。
しないといけないはずなのですが。
気づくと相変わらず漫画ばかり読んでます。
あ!でもゲームはいっぱいやってるよ!
クリスマスに買ってもらった幻想水滸伝ティアクライスとテイルズオブハーツは、前者がクリアで、後者がラスボス一歩手前です。
ハーツの方はCGムービーとアニメムービーと選べてですね、アニメの方を買ったのですが、そしてアニメの出来はDSゲームとしては十分に及第点の出来だったのですが、それ以前にムービーが少なすぎです。
幻水の方がやたらとムービーが多かったのでそう思うだけなのかもしれませんが。
その分、戦闘etc.シーンのキャラはテイルズの方が良い出来でした。……いや、幻水の方も見慣れれば可愛かったよ!
あと、幻水は交易品をコンプしようとするとWi-Fi通信が必須で、DSしか持ってない身としてはちょっとフラストレーションでした。いや、まぁ、コンプ欲はそこまでないのでいーのですが。
でもハナからフルコンプが無理だとなると、やりこもうという意欲が削がれて……いやでも、ゲームばっかやってちゃダメな身分としては逆に感謝するべきかもしれない。

で、相変わらず漫画ばっかり読んでるんですが。
でもなんか、感想を書こう書こうと思っていても、読むスピードに書くスピードが追いつく気配を見せな……い…。
でもせめてこれぐらいは。

『プライド』
・あそこまで神野さんの子供フラグだと逆にマルチェロの子供なのじゃないか疑惑。
・そしてマルチェロの子供だったとしても萌ちゃんは今と同じ深さで愛せるのかと。
・愛せない→壁を乗り越え→愛せる というのもそれはそれで綺麗な筋書きに見える。
・「階段の上から落ち(たように見せかけて落とされ)て流産」というのは少女漫画の古典的流産方法だが、今更それを一条女史が使うのか?
・萌ちゃんの子供がマルチェロの子だった場合、「結果的には俺の子供じゃなかったんだからいいだろう」という神野氏と「そもそもそーゆう行為があったことが許せない」という史緒の間の衝突とか価値観の不一致とかも描けそうな気がする。
・まぁ、萌ちゃんの子供も神野さんの子供で、史緒は史緒で神野さんの子供生んで、その子供同士の確執とかも面白そうだ。

『ガラスの仮面』
・マヤと紫の薔薇の人の恋の行方は気になる。
・が、桜小路君がどこまでも良い人…ッ! そしてどこまでもプロトライプな当て馬…ッ!!! かわいそう…ッ!!
・少女漫画のセオリーに則る限り、マヤと薔薇の人が結ばれないラストはまだアリだけれど、そうなったとしても桜小路君はフラレるんだと思うにつけても彼がカワイソウ…ッ!!
・時代観とかその他もろもろツッコミどころ満載なのだけれども、でもここまで読み応えのある漫画はやっぱり少ないことを考えると美内さんはさすが。


ええとあと、「神のみぞ知るセカイ」はなんてゆーか、二次元による三次元への復讐という感じで二次元よりの人間が読むと面白いです。でもあれ読んで、「ありえん」と一刀両断できる人がきっとリア充って呼ばれる人種なんだろー。
まぁ、リア充の話は置いておいて、この漫画は攻略可能キャラもうまいこと作られてて面白いです。普通、漫画は二次元なわけですが、この漫画は二次元の中に更に二次元があるので、漫画における三次元をただの二次元にしてしまってはダメだという点で難しいと思うのですが、よく出来てるなぁと。
あと、作画は完全に今はやりな感じの立体感が少ない絵ですが、絵柄が安定してるのは良いなぁと。

アニメ見て気になった「あすのよいち」は、アニメもチャンピオンでしたが、漫画はもっとチャンピオンでした。ジャンプとも、成年漫画とも違う感じです。
アニメといえば、初めてプリキュアに手を出しました。だってEDのダンスが…!かわいいよ!ちょうかわいいよ!!

ぐらいです。
でわ。

【2009/02/04 23:28】 | マンガがないと生きていけない
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。