FC2ブログ
腐女子のちオタク、ときどき日常、ところにより愚痴
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感がっていうか全力でミスったんですけど。
予備校の授業を今日は朝一だと思ってて眠たい目を擦りつつ自分を叱咤激励して家を出たら今日の授業は夕方からでした的な。。。
バスの中で途方に暮れていたりします。もういいやこのまま駅まで行ってしまってから大学への道を模索しよう。

時間潰しにですね、つらつらとブログでも書いてみようかと思う。携帯で長文打つのは久しぶりです。高校時代はよく授業中に遠方の友人に向けて千文字越えの長文を送りつけたものでした。当時の私の特技は携帯のブラインドタッチでした。机の下に携帯隠して、画面を見ないまま打つんだぜ☆でも変換ミスると酷い有様になるから、変換一発目で出そうにない時はこっそり画面を見るんだ。先生にばれたら携帯没収の刑が待っているのを重々承知でのその所業は蛮勇と呼ばざるを得なかったです。若者は往々にして勇気と無謀を履き違えがちだよね、という寓話です。

冬休みに小学校時代の友人とカラオケに行った時に、ほんとはがっつりアニソンを歌いたかったけど空気読んで我慢しました。日和ったのではなく正常な判断能力を身につけたのだと理解していただければ幸いです。無謀な蛮勇は自分も相手も傷つけるだけなんだぜ。
でも一人でこっそり『パティごっこ』という遊びを考えて実践してました。普段は普通の歌を歌っている歌手の曲で、アニメに使用されたもののみを歌う、という遊びです。らきすたでパティがこなたにそんな指摘をされてたんだぜ、たしか☆
すげぇどうでもいいですが、今の一文に『歌』という漢字が出てきすぎてゲシュタルト崩壊を起こしました。単純に携帯のフォントのせいだという説もある。

友達にリクエストされて歌った『残酷な天使のテーゼ』と『創世のアクエリオン』(←オタクでアニソンに詳しいことはばれてる)を除くと全曲その条件に合致した曲を選ぶことができました。『そばかす』とか。最近だとUVERWORLDとかBASE BALL BEERとか加藤ミリヤとか。特に加藤ミリヤの『LOVE IS...』あたりは狙い目だと思った。

このパティごっこはアニソンに詳しい友人がその場にいると、パティがこなたにされたのと同様の指摘を受けることが出来、ごっこ遊びの完成度を高めることができるので、やるならば誰かアニメオタクがいる場でやることをオススメします。でも逆に指摘されたくない時は命取りだよね☆

アニメと言えば今はクールの変わり目なので出会いと別れを次々に経験中です。
『かんなぎ』が終わってしまったのが寂しい。色々と物議を醸した作品でしたが、私は失礼を承知で言うとキャラ萌え以上のものをこのアニメには期待していなかったので、あのキャラ達が動いて喋ってるところを見られなくなったのが純粋に寂しいです。
ストーリーは基本的に原作に忠実過ぎて新しく見るべき部分はありませんでした。キャラ萌えだから良いんだけど!
でも最終回では良い意味で期待を裏切って欲しかったです。原作そのままかよ!って思ったよ。しかも原作が終わってないので、変なとこでブツ切りなんだぜ。最後の三話ぐらいをオリジナルに置き換えて話にきちんとエンドマークをつけてくれれば良かったのに。クール内で回収しきれないフラグはアニメにする段階で削除しとけば可能だったと思うんですよ。
まぁ、アニメオリジナルのエンディングに原作ファンが納得するかどうかは置いといて。でもそのリスクを承知の上でチャレンジするのがクリエイターのあるべき姿だと思うよ、アニメファンとしては。
まぁ、続編が内々に決まってるんかもしれんけど。

やぶぇ、熱く語ってたら大学に到着してしまった。
この話は覚えてたらまた続きを書きたいと思います。
ではー。

【2009/01/07 10:12】 | 携帯電話がリンリンリン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。